設備紹介

生命とともに成長する東京ECO校舎

滋慶学園com グループ名誉学校長・奥山清行先生のKEN OKUYAMA DESIGN 監修のもとデザインされた東京ECOの新校舎のコンセプトは「地域に開かれた学校」校舎内に動物園・水族館・博物館など最新設備を兼ね備えた新校舎誕生。大好きな動物に囲まれた環境で憧れの業界について学び、たくさんのパートナーとともに過ごす学園生活の中で技術・経験を身につけることができます。
最高のスクールライフを最新の環境・動物たちと共に送れます。

360°

スマホ・タブレットで視聴される方はYoutubeアプリでご覧いただき画面をスワイプ、
パソコンで視聴される方は、画面をマウスでドラッグすると360度全体を見ることができます。

  • 7F 普通教室 / 屋上ビオトープ
  • 6F 畜産加工室 / 普通教室 / クラフトルーム
  • 5F 普通教室
  • 4F 教務室 / 図書キャリアセンター
  • 3F PC ルーム / 普通教室 / プレゼンルーム
  • 2F 学生ラウンジ / 入学事務局 / バルコニー
  • 1F 動物園 / 水族館
360度 VR新校舎ツアーはこちら!

YouTubeアプリが起動します

■ペット実習棟

YouTubeアプリで観る

  • 5F 看護実習室・オペ室 / 理学療法実習室
  • 4F ドッグトレーニングルーム
  • 3F ドッグトレーニングルーム
  • 2F グルーミングルーム
  • 1F オーナー犬受付 / Cafe ルーム / 犬舎
360度 VR新校舎ツアーはこちら!

YouTubeアプリが起動します

ECO動物園

動物が大好きな学生は
毎日来て動物たちの飼育をしています。

小動物を中心に鳥類や両生類、
爬虫類などを実際に飼育管理します。
当番制で担当することで動物たちのさまざまな表情に会えます。

ECO動物園イラスト

STUDENTS VOICE

石田さん

石田さん(動物園・動物飼育専攻)

動物たちは具合が悪くても弱みを見せないので、健康でいてもらうには日々の管理が重要です。毎日、動物たちをしっかりと見て餌の残る量などにも気をつけています。毎回ミーティングを行い餌の内容を変えたり、ヒーターを当てたりと、工夫をして飼育管理をしています。

飼育当番に密着!

ECO水族館

プロのアクアリストになるために水生生物の飼育や水槽展示を学びます。

学生自身で管理をする水槽を完備。100 本以上の水槽に淡水・海水の魚を飼育しています。
水生生物を飼育する上で必要になる水質管理浄化システムについても学びます。

ECO水族館イラスト

爬虫類室

まざまな種類の生態を学ぶこと、また毎日管理することで生態や繁殖メカニズムを理解することができ、業界で必要とされる知識を実践を通して身につけます。

博物館
DINOSAUR
MUSEUM

日本に3体しかないアクロカントサウルスの骨格標本レプリカ

生き物から古生物、恐竜を学ぶため水族館・動物園・自然環境について総合的に学びます。

博物館イラスト

アクロカントサウルスのレプリカ骨格標本の

制作過程を大公開!

ペット校舎

プロになるには確かな技術が必要です。
そのためのプロ仕様の器材と設備を用意しています。

ペット校舎イラスト

グルーミング
ルーム

プロ仕様のトリミングルームが2室。
各教室にはテーブル、ドライヤー、ドッグバス台が完備されており、ガラス張りの開放的な空間で実習ができます。

STUDENTS VOICE

河崎さん

河崎さん(ペットトリマー&エステティシャン専攻)

トリミングサロンなどと同じ工程で実習を行えるのが特徴です。時間の制限や難しいカットの注文もありますが、この経験が研修などで活かされました。お客様からの注文を受けてから行うため、責任感も身につきますし、しっかりと仕上げられると自信も身につきます。

ドッグトレーニング
ルーム

オーナー様からお預かりしたワンちゃんたちと、しつけをはじめ、トレーニングや障害物を使ったハンドリングなどを実習します。

看護実習室・
オペ室/
理学療法実習室

学内にあるオペ室で犬や猫の不妊手術を行います。獣医師の先生が手術を行い、学生が麻酔管理や獣医のサポートなどの動物看護師業務を責任を持って担当します。

中村 元

1956年生まれ。鳥羽水族館副館長から独立して水族館プロデューサーに。新時代の展示開発を追求した新江の島水族館、サンシャイン水族館、北の大地の水族館、広島マリホ水族館などで奇跡的な集客増を成功させた。現在も国内外の施設でアドバイザーおよび新規水族館のプロデュースを手がけている。水族館文化発展のためにトークライブを定期開催し、水族館に関わる著書は20冊を超える。

KEN OKUYAMA DESIGN

ゼネラルモーターズ社(米)チーフデザイナー、ポルシェ社(独)シニアデザイナー、ピニンファリーナ社(伊)デザインディレクター、アートセンターカレッジオブデザイン(米)工業デザイン学部長を歴任。2007年にKEN OKUYAMA DESIGN設立、代表に就任。企業コンサルティングのほか、自身のブランドで自動車・インテリアプロダクト・眼鏡の開発から販売までを行う。