Special Interview! meets ECO

ECOだから出会えた、最高の仲間。

恐竜・自然史博物専攻のみなさんへ
特別インタビュー!

Q1. 好きな恐竜は?

テリジノサウルス
巨大な爪を持っているのにも関わらず草食なところが好きです。

ティラノサウルス
恐竜展に行って大きさと迫力に圧倒されました!

ヴェロキラプトル
骨格がカッコいい!

プテラノドン
古生物にハマったキッカケで空を飛ぶ姿がカッコいいです!

アクロカントサウルス
元々はティラノサウルスが好きでしたが、校内に堂々と立つ姿に一目惚れしました。

カルノタウルス
目の上にある特徴的な角がとてもカッコイイのに、この恐竜の手はとても小さくて可愛らしいなと思っています。

トリケラトプス
自分の身を守るため、仲間を守るために進化したツノとフリル(襟飾り)がある優しい動物だと思って好きになりました。

アンキロサウルス
鎧竜とも呼ばれ、武装しているような姿に魅力を感じました。同じ理由でカブトムシやクワガタなど、武器を持つ昆虫も好きです。

Q2. どうやってECOを見つけたの?

爬虫類の飼育管理を徹底的に学べる学校を探したところ、爬虫類業界で有名な富田京一先生から直々に学ぶことができるのが、ここTCA ECOでした。

高校生の時の「進路相談」の時に見つけました。自分の「好き」を仕事にしたかったので、迷いはなく、この学校一択でした。

Q3. 将来どんな仕事がしたい?

たくさんの人に恐竜について解説したり、オリジナルグッズで恐竜のスカートやアクセサリーを作ったりして恐竜を好きな女の人を増やしたいです。

高校生の時に爬虫類のヒョウモントカゲモドキ、フトアゴヒゲトカゲの飼育を始めてから、もっと多くの人達に爬虫類の魅力を伝えたいと感じました。それから爬虫類関係の仕事に就きたいと考えています。

Q4. 思い出深い授業は?

岩手県久慈市の発掘調査でアジア初の小型獣脚類リカルドエステシア・ギルモレイを発見したことです!

どの授業もとても印象的です。恐竜のことだけでなく地学や鳥類学、鉱物や3Dプリンターの授業まであるので、日々新しい発見に満ちています。

ドルフィントレーナー専攻
みなさんへ特別インタビュー!

Q1. ドルフィントレーナー専攻は男子が少ないけどクラスの雰囲気はどう?

グループで分かれずまとまりやすいです。クラスの仲も良いと思います!

女子とのコミュニケーションを必然的に取ることが多くなるのでコミュニケーション力が身に付きます。

Q2. 好きな動物は?

シャチ

カピバラ

シャチ

カマイルカ

Q3. 印象に残っている授業は?

佐伯先生の「ドルフィントレーニング」です。質問すると+αを答えてくれるのと、トレーニングのことをわかりやすく教えてくれるので楽しいです。「今日のイルカ」コーナーで毎週違うイルカを教えてくれるのも知識が広がります。

どの実習も楽しかったですが、1番楽しかったのは間違いなく大島ダイビング実習です!水中で息が吸える非日常体験に感動しました!初めての宿泊実習だったので、クラスの団結力も高まりました!

Q4. 今後の目標を教えて!

鴨川シーワールドのシャチトレーナーになります!

色々な実習を通してどの道が自分に合っているのか正直迷ってます。ですが焦らずしっかりと決めていきたいです!

Q5. ドルフィントレーナー専攻を考えている高校生にひとこと!

業界の方とのきっかけをたくさん作ってもらえるので、努力すれば夢は叶えられると思える専攻です。

ドルフィントレーナー専攻に入学して水族館・海がもっともっと好きになりました。イルカだけでなく海の生き物が好きな方にはオススメの専攻です!

エキゾチックアニマル&プランツ専攻
のみなさんへ特別インタビュー!

Q1. なぜこの専攻を選んだの?

小動物が好きなので、飼育演習などの授業内で小動物に触れ合え、学べるところが魅力的だなと感じ、決めました。

もともと植物に関する学校に行きたかったこともあり、植物も小動物も学ぶことができるこの専攻を選びました。

Q2. 将来のは?

将来は小動物を扱うペットショップで働くのが夢です!

植物と動物の両方に携わる仕事に就きたいです!