0120-545-556 文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

ペットワールド

早川 紀子 先生

早川 紀子先生
麻布大学獣医学部獣医学科卒業。その後千葉県内の動物病院に勤務をし、麻布大学附属動物病院腫瘍科研修医を経て、現在、動物病院モルムにて副院長を勤める。獣医腫瘍科認定医

古銭 正彦 先生

古銭 正彦先生
アメリカで介助犬、聴導犬のトレーニングや動物介在活動を学ぶ。帰国後、東京で介助犬協会のインストラクターとして活動するほか、クリッカー、シェイピング理論を生かした家庭犬の出張トレーニングを行っている。オフ・リードドッグトレーニング代表

安斎 裕己 先生

安斎 裕己先生
警察犬訓練所を経て、「Dog Training club PURE GOLD」代表を務める。家庭犬のしつけを行う傍ら警察犬のトレーニングにも力を入れている。日本シェパード犬登録協会 公認一級訓練士/ジャパン・ケネルクラブ・日本警察犬協会の公認訓練士。

西村 早苗 先生

西村 早苗先生
欧米で培ったアロマセラピーをいち早くペット達のストレスケアに取り入れ、ペットアロマセラピーの第一人者として多くのセラピストを育成。日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト&インストラクター。ジアスセラピストスクール校長を務める。

本村 伸子 先生

本村 伸子先生
ペットにとっての食事の重要性について各種セミナー、学会を通じて調査や研究をする。ペットの健康、食事(主に生食)というフィールドでは日本の第一人者である。「愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん」など著書多数。獣医師。

廣瀬 玲真 先生

廣瀬 玲真先生
本校ペットトリマー専攻卒業後、授業アシスタントスタッフを経て、ドッグサロンティアラでトリマーとして活躍。現在本校のトリミング講師を務め、丁寧でわかり易い指導で、学生から支持されている。

羽場 智子 先生

羽場 智子先生
獣医師 麻布大学を卒業後。やまぐちペットクリニック(現東京動物整形外科病院)で犬猫の診察や手術業務に従事。特に整形外科分野を学ぶ。その間、TCAの講師や夜間救急病院にて救急医療を兼務。

関根 栄子 先生

関根 栄子先生
2006年から現在までわんちゃんの洋服やバッグなど幅広くグッズを取り扱う「DOGS' COMMUNITY BonDeChoco (ボンデチョコ) 」でドッグカフェの運営やWebショップを担当。本校ではミシンなどを使用し、オリジナルグッズを制作する「グッズ制作」の授業を行っている。

高橋 美知代 先生

高橋 美知代先生
動物専門学校やホームセンターなどの勤務経験を活かし、カフェスイーツやドリンクなど栄養やペットのためのフードを手掛けるようになる。ホリスティックケア・カウンセラー。ペットカフェプランナー・アートスタジオM主催。

高山 清次 先生

高山 清次先生
本校副校長。獣医学博士。有限会社上妻商会代表取締役。獣医師として、高等学校や短期大学の講師を務め、現在はTCAで動物看護分野を学ぶ学生たちに日々指導をしている。

佐藤 未来 先生

佐藤 未来先生
本校のペットトリマー専攻卒業後、本学のトリミングアシスタントとして勤務。その後、東京都や埼玉県を中心にトリミングサロンで経験を積み、2005年にトリマーチーフとして現場で活躍。現在は動物病院でトリマー兼看護師として勤めながら、本学のトリミングとグルーミング授業を担当している。

江尻 広美 先生

江尻 広美先生
1995年から2011年まで動物病院で動物看護師として、受付や診療補助を勤める。本校には1998年から約15年程トリマーとしてグルーミング指導や、動物看護の授業を担当している。

江本 優貴 先生

江本 優貴先生
本学のペットトリマー専攻卒業後、トリマーとして現場で活躍をしている。現在も都内のペットサロンでトリマーとして勤めながら、本学のトリミングとグルーミングやWメジャー、ビューティー&キャット演習なども担当している。

宮川 明子 先生

宮川 明子先生
2010年日本獣医生命科学大学獣医学部卒業。同年に動物病院で獣医師として勤務。その後、健康安全研究センターで職員としてウイルス検査などを担当。現在は日本獣医生命科学大学獣医内科学研究室第二で研究生として在籍。本校では「動物内科看護学」や「公衆衛生学」「動物行動学」などの講義を行っている。

中川 慎悟 先生

中川 慎悟先生
アジリティーやしつけ教室、服従訓練のレッスンを行っている「One'sWish」の代表を務める。米国のアジリティ組織団体であるUSDAAが行う世界大会へ日本代表として選出されるなどの実績を持つ。

白井 昭光 先生

白井 昭光先生
1999年から現在まで所施設とグループホーム、就労関係、在宅関係サービスを行う、社会福祉法人「茶の花福祉会」で法人理事、障がい者支援施設管理者、大樹館施設長を務める。本校では「社会福祉論」の授業を担当している。

千葉 路子 先生

千葉 路子先生
和光大学人文学部卒業後、水中造形センター(社)入社。 『マリンダイビング』編集に携わり、さまざまな海を潜る。1991年ペットライフ社入社。『グルーマー』創刊編集長、翌年1992年より1999年まで同社愛犬雑誌『WAN』誌編集長を務める。2000年から現在までエー・ディー・サマーズで飼い主向けの雑誌、単行本の企画編集。同時に、アメリカやスウェーデンなどの渡航経験を経て水難救助犬の育成や、犬のフィットネス、リハビリ施設の企画、運営、人材育成を行っている。

上田 椋太 先生

上田 椋太先生
本校のペットトリマー専攻卒業後、本学のトリミングアシスタントとして勤務。その他にトリミングサロンで経験を積み、現在もトリマーとして勤めながら、本学のトリミングとグルーミング授業を担当している。

佐保田 香緒里 先生

佐保田 香緒里先生
テリントンTタッチ認定プラクティショナーP1(2011年)、P2(2013年)認定者。インストラクター デビー・ポッツ氏国内活動支援・Four-Leaf Clover R&Sにて、Tタッチのイベント企画開催を行っている。2016年セッションルームわぐているずを開設し、パピーからシニア・闘病中の犬たちと飼い主様が楽しく暮らせるよう、Tタッチメソッドを指導。また、犬の体と心に負担の少ないドッグトレーニングを行っている。

今村 真也 先生

今村 真也先生
株式会社withdog.jp代表取締役。ドッグライフカウンセラー、ドッグインストラクター。犬の保育園やしつけ教室等を行う「はっぴーているず dogs room」を運営するほか、保護犬の譲渡活動も行う。また、ドッグイベントの企画・運営や行政と連携した区立公園のマナー啓発活動、エクストリームチャンピオンシップのMCやモデル等、幅広く活躍する。本校では、「ドッグサービスマインド」の授業を担当している。

小野 みち代 先生

小野 みち代先生
成蹊大学文学部文化学科卒業。大手リース会社の営業から、派遣に転職し大手建設会社や通販会社、基幹系ソフトウェア会社で庶務、秘書、アシスタントなど幅広いポジションを経験。その間、約1年オーストラリアで動物ボランティアに従事。帰国後、包装機械メーカーで営業、医薬品会社でマーケティングアシスタントを経て、現在は自然療法家として活動。猫を健やかにたくましくするために家庭でできるヘルスケアを中心に知識や情報を発信する「Natura Sanat」を主宰。犬猫のための食育アドバイザーやカウンセラーとしても活動中。