動物園マネジメント専攻 動物園マネジメント専攻
Aquarium Produce

様々陸上生物全般の知識・
企画運営について学び、これからの
動物園を支える中枢となる人材を目指して。

3
年制

動物ワールド動物園マネジメント専攻

目指せる職業

  • 動物園園長/
  • 動物園スタッフ/
  • サファリパークスタッフ/
  • アニマルトレーナー/
  • 観光牧場スタッフ/
  • 動物施設スタッフ

卒業生の就職先TOP6

就職先の円グラフ
  • 動物園・
    動物飼育
  • 酪農関係
  • ペットショップ
  • 動物病院
  • その他(ペットホテル/ペットカフェ/環境インストラクター/一般職)

FEATURE
専攻の魅力

FEATURE

“動物飼育スタッフ”とは?

“動物飼育スタッフ”とは? “動物飼育スタッフ”とは?

動物園における飼育員はもちろん、来援されるお客様に喜んでもらうための、イベントの企画、集客のためのマーケッティング、園内のレイアウトデザイン、動物たちの環境整備、動物園経営についてなどの仕事にも着手していくお仕事で、動物園全体をマネジメントしていきます。

動物園・動物業界で働くには?

こんな人におすすめ!

動物園が好きな人
責任感のある人
企画するのが好きな人

JOB PLACEMENT
就職実績

JOB PLACEMENT
時田 さん

時田 さん

茶臼山動物園

中村 さん

中村 さん

茶臼山動物園

野口 さん

野口 さん

茶臼山動物園

神長 さん

神長 さん

東武動物公園

山田 さん

山田 さん

東武動物公園

坂上 さん

坂上 さん

よこはま動物園ズーラシア

CURRICULUM
カリキュラム

CURRICULUM
プロの仕事を体験!

企業プロジェクト

企業プロジェクトとは?

業界の企業、施設から課題や要請をいただき、プロと共にその工程や現場を体験するのが「企業プロジェクト」。ショーの企画やイベント運営、商品企画、環境調査など、その課題はさまざま。コミュニケーション力やプレゼンテーション力など、社会人として必要な実践力を身につけます。

  • 羽村市動物公園リニューアルプロジェクト
  • 野毛山動物園解説プロジェクト
  • 羽村市動物公園リニューアルプロジェクト

  • 野毛山動物園解説プロジェクト

プロから学ぶ実践力!

校外実習

東武動物園公園実習

東武動物園公園実習

私立動物園ならではの工夫をこらした動物園。約1カ月の実習に行くことができ、学内では飼育できない大型動物の飼育などを直接現地飼育員の方から実習を通して学ぶことができます。

伊豆シャボテン動物公園実習

伊豆シャボテン動物公園実習

チンパンジーの「学習発表会」が有名ですが、カンガルーや放し飼いのリスザルなどたくさんの動物がいます。展示方法や飼育方法など、動物施設における仕事の実際を学びます。

牧場実習

牧場実習

観光牧場と乗馬クラブの両面をもつ小須田牧場で、乗馬や鞍の付け方、小屋の掃除、飼育に必要な道具などについて、体験を通して学びます

動物園見学実習

動物園見学実習

動物をできるだけ自由な姿で展示するために、檻のかわりに壕で仕切り、広い放飼場に放養形式で展示をしています。現在飼育している動物は約320種を数えます。生態展示に力を入れている多摩動物公園。展示における工夫や動物たちの行動観察の方法を中心に学びます。

校外実習をもっと見る
種類豊富なECOの授業!

PICK UP 授業

  • 動物園研究
  • アニマルトレーニング
  • 畜産飼養
  • 動物行動学
  • 疾病と予防
  • 動物学概論
  • 公務員対策
  • クラフトワーク
  • 動物園研究

    歴史、役割や飼育係として必要な知識や業務など、これからの動物園について学びます。

  • アニマルトレーニング

    トレーニングを通して、動物とのコミュニケーションの取り方を学びます。

  • 畜産飼養

    家畜動物の管理方法から大型草食獣の世話への考え方を学びます。

  • 動物行動学

    動物の行動から観察方法や飼育管理に必要な知識を学びます。

  • 疾病と予防

    動物園動物の疾病を症例より学び、予防の知識を深めます。

  • 動物学概論

    野生動物に関する情報を多方面から受け取ると同時にそれを発信する力を身につけます。

  • 公務員対策

    公務員試験合格・動物園関係の公的団体や動物に携わる業務を行う企業の採用試験合格を目指し、さまざまな試験に対応するための知識を学びます。

  • クラフトワーク

    動物の飼育現場で必要な作業用具、工具、資材などの使用方法を実践で学びます。

みんなの時間割例

  • 1年次
  • 2年次
  • 3年次
    
時間割 Mon. Tue. Wed. Thu. Fri.
1 Wメジャー 動物園研究Ⅰ 次世代のための
環境教育
動物学概論
2 Wメジャー 飼育概論Ⅰ 畜産飼養Ⅰ PC演習
3 動物園研究Ⅰ CSU 動物の
健康管理
動物の体のしくみ/
アニマル
ベーシック
4 馬学Ⅰ 公務員
対策講座Ⅰ
飼育演習Ⅰ エコ教養Ⅰ
5
時間割 Mon. Tue. Wed. Thu. Fri.
1 Wメジャー アニマル
トレーニングⅠ
エコ教養Ⅱ
2 Wメジャー クラフト
ワークⅠ
3 動物行動学Ⅰ 畜産飼養Ⅱ 鳥類学/
両生
爬虫類学
4 動物園研究Ⅱ 動物園
飼育論Ⅰ
基礎生物/
アニマル
ヒストリー
5 プレゼン
テーションⅠ
公務員
対策講座Ⅱ
公衆衛生 PC演習Ⅱ
時間割 Mon. Tue. Wed. Thu. Fri.
1 Wメジャー ZOO
プロジェクト
クラフトワーク
2 Wメジャー マーケティング
3 滋慶選択 展示企画概論 経営学Ⅱ アニマル
トレーニングⅡ
動物関連法規
4 滋慶選択 公務員
対策講座
動物園飼育論 動物園学Ⅱ 生物分類学
5 滋慶選択 プレゼン
テーション

POINT
学びのポイント

POINT
プロと同じ環境で学ぶ!

設備紹介

設備画像01
設備画像02
設備画像03
設備画像04
設備画像05
設備画像01
設備画像02
設備画像03
設備画像04
設備画像05

動物が大好きな学生は毎日来て動物たちの飼育をしています。

設備紹介をもっと見る

学内の飼育動物は48種類64匹以上!
たくさんの動物たちと一緒に勉強します

ECOの仲間たち
将来の幅が広がる!

Wメジャーカリキュラム

Wメジャーカリキュラムとは?

入学した専攻(メジャー)に加えて、希望する科目を選択し受講ができる。
それが「Wメジャーカリキュラム」というシステムです。一人ひとりの夢や目標、興味の対象に合わせて、他の専攻の授業が受講可能。幅広い分野から学んでスキルアップでき、進路の幅も広がります。

入学いた専攻科目+他専攻の科目
「あたらしさ」を発揮して業界へ就職!

Wメジャー3つのポイント!

  • POINT.01

    就職時に有利になる幅広い専門知識が身につく。

  • POINT.02

    入学前に希望していた職業とは違う進路にも挑戦できる。

  • POINT.03

    幅広く学んで仕事に活かせる。

Wメジャーカリキュラムをもっと見る

STUDENT’S VOICE
卒業生・在校生の声

STUDENT’S VOICE
夢を叶えた先輩の声!

活躍する卒業生

  • 上田さん

    上田 さん

    よこはま動物園ズーラシア

    動物園が動物の生態・野生の現状・人間の生活との繋がりなどについて考える場となってほしい。

    動物園が動物の生態・野生の現状・人間の生活との繋がりなどについて考える場となってほしい。 イベントに参加されたお客様が楽しんでいる様子を見ると、色々と準備をしてきて良かったなと本当に嬉しくなります。また、ガイドなどで動物や動物園の魅力を伝えることができ「動物たちが生き生きとしていますね」「ズーラシアに来て動物園の見方が変わりました」という言葉をいただくと、やりがいを感じます。動物園が、動物をかわいいとか珍しいなと思うだけでなく、生態や野生での現状にも興味を持ち、人間の生活との繋がりについて考える場になってほしいと思います。

活躍する卒業生をもっと見る
ECOで学ぶ先輩たち!

在校生にインタビュー

学校紹介動画をもっと見る

INSTRUCTOR
講師紹介

INSTRUCTOR
高橋 幸子 先生

高橋 幸子 先生

1992年に日本初となるドッグシッターを発案、開業したがシッターだけではイヌの社会性を育てられないと2004年にイヌのための託児、矯正施設【癒育園】も創造。行動科学だけに頼らず動物の心を扱う、世界に先駆けた挑戦である。1997年からアメリカの野生プレーリードッグの調査開始。日本で適正飼養の啓蒙と保護活動に奮闘する中で小動物の魅力にハマり、家が動物園と化す。ミニブタとヨウムを筆頭に、たくさんの生き物との暮らしは現在も進行中である。

福田 史夫 先生

福田 史夫 先生

1946年北海道釧路市生まれ。横浜市立大学卒業。京都大学博士(理学)。動物社会・生態学・霊長類学専攻。学生のころからニホンザル、タイワンザルの調査を行ない、チンパンジー、キンシコウの調査に従事する。本校では「動物行動学」や「ワイルドライフ」、「動物生態学」を担当している。また、知人や学生たちと丹沢山塊のニホンザルを含む野生動物行動の調査をしている。おもな著書に、『箱根山のサル』(晶文社,1992年)、『アフリカの森の動物たち--タンガニーカ湖の動物誌』(人類文化社,2001年、『野生動物発見!ガイド』(築地書館,2007年)、『頭骨コレクション』(築地書館,2010年)、『ヒトの子どもが寝小便するわけ』(築地書館,2012年)

講師紹介をもっと見る

FAQ
よくある質問

FAQ
  • 動物が好きというだけで入学しようとしていますが、本当にできますか?

    一番大切なことは「動物が好き」ということです。
    もちろんお仕事ですので、職場では楽しいことだけではありません。だから、「動物が好き」でなくては、できない仕事です。それが動物の仕事につく一番の適性です。
  • アレルギーがありますが、動物の仕事ができますか?

    アレルギーの状態にもよりますが、アレルギーがあっても差し障りのない動物に関わる職種を相談させていただいています。進路決定にあたって、ご相談ください。
  • 動物を飼ったことがないのですが、大丈夫でしょうか?

    全く問題はありません。動物業界のプロになる前段階として、直接動物と触れ合うことから始まり、動物とのコミュニケーションを学んでいきながら、動物の基礎的な知識へと進んでいきます。また、学校で小動物の飼育をしており、多くの実習犬が一般家庭から学校にやってきます。動物に触れる実習時間をたくさん設けています。
  • 授業は何時から何時までありますか?

    1限目は9時00分から始まり、5限目が最後で17時10分までです。
    毎日1限目~5限目まであるわけではないのでお昼から始まる日や、午前中で終わる日もあります。
    大好きな動物と関われるから時間が過ぎるのは早く、毎日楽しく過ごせます。
  • 業界研修には全員が参加できるのですか?

    もちろん、全員が対象です。在学中に、希望する業界で働いてみる業界研修(インターンシップ)は自分の適性を知る絶好のチャンス。
    研修中に実力を認められてそのまま就職が決まるケースも多く、就職活動の一環といってもいいでしょう。 就職についてはこちら
  • 授業についていけるか心配。

    最初は基本の中の基本からスタートします。 わからないところは、わかるまで教えてくれる先生がいます。すべての人がゼロからのスタート。安心して学んでください。 講師紹介についてはこちら
  • 3年制と2年制のカリキュラムの違いは何ですか?

    1年次に基礎、2年次に応用という基本は一緒ですが、学べる時間数が違うのでより専門的に学びたいという方には3年制がオススメです。詳しくはそれぞれの専攻毎に掲載されていますので、そちらをご参考下さい。個別相談では、それぞれの進路にあった専攻をご案内する事も出来ますのでぜひお気軽にご相談下さい。
  • 授業の時間割について教えて下さい。

    A: 時限=90分、高校の2時間分の授業が1時限です。
    1週間に、15時限=30時間の授業があります。
    年間の授業時間数は、30時間/1週×30週=900時間です。しかし、このほか、特別講義、特別実習、イベントなどがありますので、これ以上の授業時間があります。 専攻紹介についてはこちら
  • どんな先生が教えてくれますか?

    授業を受け持つ講師は、各業界で活躍されているプロフェッショナルばかりです。
    先生のプロではなく、仕事のプロが教えてくれる学校です。
    世の中はものすごいスピードで変化しています。2年、3年後に業界へ飛び出す学生たちに、過去のやり方や古い技術は必要ありません。だからこそ、今通じる実践力が必要なのです。
    現場から直接教えてもらえるのも、本校の特徴。これも、産学協同教育のひとつです。 講師紹介についてはこちら
  • 海外留学や研修は必修ですか?

    10週間を海外の大学で過ごす海外専門留学については希望者が対象です。一方、1週間~10日間くらいの海外研修については各学科とも必修です。
    研修先や 研修の内容は学科によって異なりますが、将来みなさんが活躍する分野の世界の最先端を知り、ステップアップさせるためのプログラムを用意してます。 海外実学教育についてはこちら

OPEN CAMPUS
オープンキャンパス

OPEN CAMPUS

海洋ワールドの専攻一覧LIST OF MAJORS

  • 動物園・動物飼育専攻

    動物園・動物飼育専攻 [2年制]

    様々なスタイルの動物施設で活躍できる、プロの動物飼育スタッフを目指す。

    詳細を見る
  • エキゾチックアニマル&プランツ専攻

    エキゾチックアニマル&プランツ専攻 [2年制]

    さまざまな動植物の専門知識や技術を身に付け、運営やディスプレイもできる人材を目指す。

    詳細を見る