動物・海洋・ペット業界コラム
お役立ち情報

大学と専門学校どっちがいいの?動物たちと共に人に感動と笑顔を届ける仕事を目指すならTCA ECOへ

大学と専門学校どっちがいいの?動物たちと共に人に感動と笑顔を届ける仕事を目指すならTCA ECOへ

「大学と専門学校どっちがいいんだろう?」

高校卒業後の進路を決めるときに、お悩みの方は多いのではないでしょうか。

この記事では、動物業界で10,000名以上の卒業生が活躍しているTCA東京ECO動物海洋専門学校が、一般的に言われている大学と専門学校の違いについて徹底解説します。

大学と専門学校の違いについて知りたい方はもちろん、将来的に動物業界で活躍したいと考えている方はぜひ参考にしてください。

専門学校と大学の違いを徹底比較

専門学校と大学の違いは様々です。

以下に大学と専門学校の違いをまとめました。

大学と専門学校の違い
専門学校 大学
※大学による
教育内容
  • 目的達成型
  • 産学連携教育がある
  • プロ講師陣による生きた授業
  • 研修や実習が多め
  • 希望教育型
  • 産学連携教育がない場合もある
  • 座学中心
  • 研修は少なめ
修業年数/卒業までに必要な単位数
  • 修業年数:2年~4年
  • 単位数:62~124単位
    ※2年制:62単位
    3年制:93単位
    4年制:124単位
  • 修業年数:4年
  • 単位数:124単位以上
学位・称号
  • 専門士
  • 高度専門士
  • 学士
  • 短期大学士(短大の場合)
資格を取る場合
  • 資格や検定試験を取得するためのカリキュラムや特別授業がある
  • 資格が取得できる授業がある場合もある
  • 複数の資格を取得する場合、時間割の都合で4年以上かかる場合もある
卒業後の進路
  • 姉妹校の求人情報にもアクセスできる
  • 全国のインターンシップ先に就職可能
  • 年間100社以上の合同企業説明会を開催
  • 卒業後も就職サポートあり
  • 学内の合同説明会は動物関係の企業とは限らない
  • 学外の説明会は自分で探し、応募が必要
部活/サークル
  • 3種類
    ※部活:アジリティー部・ディスクドッグ部
    ※サークル:BIG BANDサークル
  • 多数
    ※動物関係以外の部活/サークルが多い
長期休暇
  • 夏休み:7月下旬~8月末日
  • 冬休み:12月下旬~1月上旬
  • 春休み:3月上旬~4月上旬
    ※コースにより異なる
  • 夏休み:8月上旬~9月中旬
  • 冬休み:12月下旬~1月上旬
  • 春休み:2月上旬~3末日

知っておきたい!専門学校と大学のメリット・デメリット

知っておきたい!専門学校と大学のメリット・デメリット

専門学校は時間割が決まっており、大学と比べると自由時間が限られますが、実践で使える知識や技術を学ぶ機会が多く設けられています。

そのため、就きたい仕事が定まっている人にとってはより学びやすい環境になっています。

一方で大学は実践力を身につける環境は少ないですが、広い知識が得られるため、将来の方向性が定まっていない人は仕事の選択肢が広がります。

大学と専門学校のメリット・デメリット
専門学校 大学
メリット
  • 専門職に特化した講師から知識や技術を学べる
  • 実習できる環境や設備が整っている
  • 就職に必要な資格を効率的に取得できる
  • 企業との繋がりが深いため就職先が探しやすい
  • 同じ夢を追いかける仲間と切磋琢磨できる
  • 広い知識を学べるため就職の幅が広がる
  • 専門分野を深く追求して研究できる
  • 国家資格が受験できる
  • 基本給が専門卒より高め
  • サークルやクラブが豊富でキャンパスライフを楽しめる
デメリット
  • 一般教養を学ぶ授業がない
  • 自由な時間が少ない
  • 部活やサークルが少ない
  • 取得できる資格や就ける仕事に制限がある
  • 将来の夢が変わったときに軌道修正が難しい
  • 大学によっては実技を学ぶ環境が少ない
  • 学ぶ姿勢がないと授業についていけない
  • 資格取得のための授業がない場合がある
  • 学費が高い
  • 就職先を探すのが大変な場合もある

専門学校の認可校・無認可校の違い

専門学校には自治体の認可を受けた『認可校』と、自治体の認可を受けていない『無認可校』の2つがあります。

TCA東京ECO動物海洋専門学校は、東京都の許可を受けた認定校です。

年間の授業時間は認定校の基準より多い900時間以上で、修業年数を2年以上と定めています。

認可校と無認可校の違いは以下の通りです。

認可校と無認可校の違い
認可校 無認可校
教育目的 法律上の規定あり 法律上の規定なし
学生数 40人以上 規定なし
年間の授業時間 800時間以上

※夜間は450時間以上

規定なし
修業年数 1年以上 規定なし
公的機関からの 設置許可 得ている

※公立:教育委員会

私立:都道府県知事

国立:文部科学大臣

得ていない
学校名 専門学校と名乗れる

(〇〇専門学校、専門学校〇〇)

※伝統ある学校の場合は「アカデミー」や

「学院」などを継続して使用する場合もある

専門学校と名乗れない
学校の施設 自己所有 賃貸でもOK
奨学金

※日本学生支援機構

受けられる 受けられない
国家資格の特典

※卒業と同時に得られる

資格や試験の一部免除など

あり なし
通学定期券 利用できる 利用できない

※一般定期券のみ

学校内の

求人情報

※厚生労働省の許可あり

できる できない

※就職支援制度を設けている場合あり

4年制大学への編入 できる

※2年以上の過程終了後

※1,700時間以上の単位取得が必要

できない
学歴 短大卒と同等

※専門士の資格が与えられる

高卒のまま
他の学校への編入

※倒産した場合

できる できない
就職率 高い 高い

TCA東京ECO動物海洋専門学校のメリット

TCA東京ECO動物海洋専門学校のメリット

最後にこのサイトを運営している「TCA東京ECO動物海洋専門学校」について簡単に紹介します。

本校は動物業界に特化した専門学校で、これまで10,000名以上の卒業生を輩出した実績があります。

そんなTCA東京ECO動物海洋専門学校に通うメリットを3つお伝えいたします。

動物業界への就職を考えていらっしゃる方はぜひ参考にしてください。

充実した学習施設

TCA東京ECO動物海洋専門学校には、動物園や水族館、ドッグスクール、ドッグサロン、ドッグカフェ、動物病院など、学校とは思えないほど充実した学習設備があります。

校内で動物や魚の飼育ができるため、インターンシップや就職後の練習が可能です。

またドッグスクールやドッグサロンでは、一般家庭のペットや飼い主様をお客様として、コミュニケーションの方法を実践的に学ぶことができます。

このように充実した施設で学ぶことで、卒業後に即戦力として活躍できる人材を輩出できるのです。

TCA東京ECO動物海洋専門学校の設備はこちらのページから確認できます。

充実した設備で動物に関する学びを深めたい方はぜひ参考にしてください。

圧倒的就職実績

前述したとおり、TCA東京ECO動物海洋専門学校はこれまでに10,000名以上の卒業生を輩出しています。

就職希望者の就職率は20年連続100%で、動物の専門学校だからこそ、学生が希望する分野への就職を実現しています。

ドッグサロンや動物病院をはじめ、全国の動物園・水族館など、全国で卒業生が活躍しています。

2年制だけでなく3・4年制学部でより充実した学習も

TCA東京ECO動物海洋専門学校では、2年制だけでなく3・4年制の学部も用意しています。

3・4年制学部では、動物・自然環境業界で活躍する為の基礎知識・技術、次世代の動物・自然環境業界で求められるスキルを身に着けることができます。

より多くの授業や実習を通じて、その分野・領域のスペシャリストを育成します。

また、4年制学部では大卒同等の称号である高度専門士を取得可能です。

高度専門士を取得することで、専門学校卒業後に大学院へ進学できるようになったり、就職時に採用・給与面などの待遇で有利になることがあります。

TCA東京ECO動物海洋専門学校の3・4年制専攻はこちらのページから確認できます。

動物業界でより高みを目指したい方はぜひ参考にしてください。

まとめ

まとめ

専門学校と大学の違いについて詳細に解説してきましたが、いかがでしたか?

進路は人生の中でも大きな選択の1つです。

だからこそまずは情報収集を行って、自身が進みたい道はどんな道なのか?自身に合った学校はどのような学校なのか??を冷静に考え、判断できるようにしましょう。

今回ご紹介したように、専門学校と大学はどちらもメリット・デメリットがあり、人によって向き不向きがあります。

自分自身の気持ちと素直に向き合って、悔いのない選択をできるようにしてください。

もしあなたが将来的に動物業界への就職を考えているようであれば、TCA東京ECO動物海洋専門学校にぜひ一度ご相談ください。

オープンキャンパスはもちろん、体験授業や個別相談も行っています。

資料請求からでもまずはお気軽にお問合せください。